So-net無料ブログ作成

稲の収穫 2013.10.12

【タイトル】稲の収穫 2013.10.12

【報告者】:粕谷和夫
【日時】:2013年10月12日、 9:00-13:00
【天気】:晴
【参加者数】:15名
【内容】
 上川口小学校裏の谷戸「種入り」で行っている稲の不耕起栽培。
今年はイノシシ対策として電機柵を施したため稔った稲穂がイノシシに食べられずにすんだ。
稲刈-1.JPG

今日の稲刈は子供を含め15名が集まったので午前中で作業は終わった。
稲刈-2.JPG

刈取った稲ははざ掛けして乾燥した。
はざ掛けした稲.JPG

脱穀は11月3日の予定で足踏み脱穀機で行う予定である。
道端にはトネアザミ、シラヤマギク、ラクシソウが咲き、シオデが黒い実(写真)をつけていた。
シオデの実.JPG

電機柵の点検 2013.10.1

【タイトル】電機柵の点検 2013.10.1
【報告者】:粕谷和夫
【日時】:2013年10月1日 13時00分~14時25分
【天気】:雨
【参加者数】:1名(粕谷)

【内容】
 9月26日に続いて種入りの田んぼの電機柵の点検に行った。天気は雨。電気柵は正常に稼働していた。
イノシシは畦、用水路、休耕田でやりたい放題に荒していたが、電気柵の中の稲は無事である。
電機柵.JPG

マルタニシが田んぼにいた。
このタニシも電機柵に守られてイノシシに食べられずに助かっているのかもしれない。
マルタニシ.JPG

カルガモ2羽が飛んできて田んぼに入った。
カルガモ.JPG

電機柵の点検 2013.9.26

【タイトル】電機柵の点検 2013.9.26

【報告者】:粕谷和夫
【日時】:2013年9月26日 9時30分~12時15分
【天気】:晴
【参加者数】:1名(粕谷)

【内容】
「館が丘・食と農を結ぶ会」が上川口小学校裏谷戸(種入り)で行っている稲の不耕起栽培を見学したいと依頼があったので案内した。八王子市内の権現谷戸でやはり稲の不耕起栽培を行っているメンバーで6名のまじめなおばさん方であった。
古代米(黒米)の生育はすこぶる悪いが、もち米は見事に稔っていた(写真)。
良く稔ったもち米.JPG

イノシシ対策の電機柵の点検も合わせて行った。
イノシシは田んぼの畦に遠慮なく出現し、畦はめちゃめちゃに掘り起こされていた。
しかし、電機柵の効果で田んぼの中には入っていなかった。
イノシシが畦を掘り起こした土で1ヶ所、電気柵が土の下になっていたので(写真)、電機柵に覆いかかっていた土を取り除いた。
イノシシにやられた電機柵.JPG

鳥はキセキレイ、カケス、ヤマガラがいた。田んぼにヤマアカガエルが出てきた(写真)。
ヤマアカガエル.JPG

雑木林にはクロコノマチョウ(写真)がいた。
クロコノマチョウ.JPG

ヤンマの仲間の不明トンボが稲穂の上を飛んでいた。

電機柵の設置、畦と田の草取り 2013.9.7

【タイトル】電機柵の設置、畦と田の草取り 2013.9.7

【報告者】:粕谷和夫
【日時】:2013年9月7日、 9:00-15:00
【天気】:晴
【参加者数】:10名(粕谷、津田、向井、門口、丸山、徳武、渡辺仁、玉木、浜野建男、浜野知恵子
【内容】
 イノシシの被害が今年も出てきた。8月18日に仕掛けた赤外線カメラにはイノシシがばっちり写っていた。前夜9月6日も夜の11時に写っていた。田んぼの畦が掘り起こされ、稲は踏み倒されていた。
イノシシにやられた稲.JPG


田んぼの畦の草刈、田んぼの中の草取り、刈払機により遊歩道の草刈りをおこない、電機柵を設置した。電機柵の総延長は116mでJA八王子から購入したものである。単1乾電池6本で作動する。しかし、電機柵は正常に動作しなかったため、9月7日は粕谷と玉木が、9月8日は玉木が田んぼ脇で徹夜してイノシシの出没を防いだ。9月9日以降は電気柵取扱業者が来てくれて、正常に作動するようになった。
電機柵.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。