So-net無料ブログ作成
検索選択

9月23日の種入りの田んぼの様子

9月23日は田んぼの草取り作業予定日でしたが、雨のため中止になりました。作業は中止になりましたが、粕谷、鈴木、浜野の3人で現地に行って田んぼの様子を確認しました。

その結果は以下のとおりです。
1.9月になって雨が降ったため、田んぼには水が多すぎるくらい来ている。

2.稲の生育は順調、うるち、もちごめ、黒米はもうかなり実っている。

3.晩生の赤米も穂が出ている。

4.イノシシが出没している。畦が昨年同様に堀起こされている。ミミズ等を食べるためだと思われる。畔の被害規模は昨年の倍以上である。
しかし、イノシシは畦だけで、田んぼの中には入っていない。1号田んぼの周辺の少しだけ穂を食べたような跡はあった。

5.田んぼの雑草は少なく、稲刈までは草取り作業は不要と判断した。

6.クワイも順調に生育しているようであるが、昨年より勢いがないような気がする。

イノシシが出没した畦
田んぼ1.JPG

晩生の赤米も穂が出ている
田んぼ3.JPG

【参加者募集】稲刈に参加しませんか10月13日

八王子里山クラブは、八王子市立上川口小学校裏の谷戸の休耕田を復元して、手作業によって稲(古代米等)の不耕起栽培を行っています。今年は下記により鎌を使った手刈による稲の収穫作業を行います。刈った稲は手で束ねて、天日乾燥のために竹で組んだはざ掛け作業を行います。合せてクワイの収穫(試し堀)も行います。
稲刈、はざ掛け作業に興味のある方はご参加下さい。親子連れでも、お一人の参加でもかまいません。始めての方には作業のやり方を指導します。谷戸は秋の野草も咲いています。赤とんぼも飛んでいます。


1.日時 2012年10月13日(土) 10時から15時頃まで
                  都合のよい時間帯の参加も可能です。

2.場所 八王子市立上川口小学校裏の田んぼ
(地形は谷戸、小面積の田が8枚有)

3.交通 *自家用車の場合は小学校の校庭に駐車可能
    秋川街道(都道32号)を八王子市内から五日市方面に向かい、「楢原」交差点、「上川霊園入口」信号を過ぎると進行右側に、「上川口小学校」がある。
  
 *バス利用の場合は京王八王子駅又はJR八王子駅北口から、川口経由「武蔵五日市駅」行に乗り、「上川口小」バス停下車。JR八王子駅北口発のバスは9:13、10:13、11:13、12:13、13:13と1時間に1本で、所要約40分です。

4.雨天の場合は中止です。

5.参加費 無料です

6.持参 午前中から参加する人は弁当(昼食)、飲み物、虫対策、田んぼ(湿地)に入りますので、汚れてもよい作業衣、地下足袋(又は汚れてもよい運動靴)、タオル、帽子、軍手など。鎌は八王子里山クラブで用意します。

7.着替え等 上川口小学校のゆったりトイレを借用していますので、そこで着替えができます。学校のプール脇の水道も使えます。

8.事前申込み
  参加を希望する方は必ず以下の事項を記載して事前に申込みをお願いします。事前申込みにない方の参加はお断りします。
(1)参加者の氏名、年令、住所、携帯電話(無い場合は固定電話)
   参加者が複数の場合は連名でお願いします。傷害保険の関係で実名でお願いします。
(2)上川口小学校への到着予定時刻
(3)送付先
  粕谷和夫あてにEメールでお願いします。
メールアドレスは kk-kasuya「*」nifty.com です(送信の時は「*」を「@」に変えて下さい)
 
なお、事前申込みされた方には、粕谷の携帯電話番号をお知らせします。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。