So-net無料ブログ作成

2012年第3回草取り草刈2012.8.26

【タイトル】:2012年第3回草取り草刈2012.8.26
【報告者】:粕谷和夫
【日時】:2012年8月26日、14:00-16:15
【天気】:晴
【参加者数】:会員9名(粕谷、門口、鈴木、内藤、浜野建男、浜野知恵子、丸山、
矢沢夫妻)
【内容】
上川口小学校裏の谷戸の田んぼで稲の不耕起栽培の作業、本日は今年3回目の田の草取り作業で、9名のメンバーが集まった。
このところ東京は雨が全く無く、連日の猛暑である。
田んぼに行ってみると、用水は枯れて田んぼに水は一滴もなく、土にひびが(亀裂)が入っていた。
それでも稲は元気に育っていたので安心した。
亀裂入り田んぼ.JPG

田んぼの中には雑草があまり生えてなく、畔が雑草で被われていたので、畔の草刈を行った。
14時集合としたので、谷戸の田んぼは西側が既に日影になっていた。
先ず日影の部分から草刈の作業をした。
9名と多くのメンバーが集まったので16時までに概ね作業は終了した。
畦の草刈作業.JPG

今年もイノシシが既に出没し畔の一部がかき回されていた。
そこで、猪よけの「猪とおせんぼ」を設置した。
「猪とおせんぼ」とは市販品で、夜行性動物が警戒する青色を活用して、LEDライトでイノシシを追い払う仕掛けである。
ソーラーパネルで昼間に充電し、夜間に作動しイノシシが嫌う赤色光を発しでイノシシを撃退するという仕組みである。
キツネノマゴの小さな花が目立った。
キツネノマゴ.JPG

コバネイナゴが多く見受けられた。
コバネイナゴ.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。