So-net無料ブログ作成
検索選択

【タイトル】:イネの種蒔き、クワイの種芋植付、畦の草刈2013.5.5

【報告者】:粕谷和夫
【日時】:2013年5月5日、10:00-14:30
【天気】:晴
【参加者数】:会員6名(粕谷、鈴木、丸山、徳武、浜野建男、浜野知恵子)、
      
【内容】
上川口小学校裏の谷戸(通称種入り)で今年5回目の田んぼの作業を行った。集まったメンバーは6名。天気も良く、気温も高すぎず、活動日和であった。

田んぼに着くとノスリが上空を旋回していた。三つの作業を行った。
1.稲の種蒔き、
2.クワイの種芋の植付、
3.畦の草刈。

1の稲種蒔きは、6月9日に田植予定の黒米の種蒔きで、前回の作業で準備しておいた苗代に播種し、寒冷紗を架けた。
苗代.JPG

2のクワイ植付は、昨年収穫したクワイを保存しておいた39個の種芋を畝間株間とも約1メートル間隔で手で植つけた。種芋の下には両手一つかみの鶏糞を施した。

ヤマアカガエルのオタマジャクシが多く、トウキョウダルマガエルの声も大きく聞こえてきた。フジが綺麗に咲き誇っていた。昨年秋に伐採した竹のあとにはエビネが出て来て花を着けていた。
フジ.JPG

エビネ.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。